Menu

条件を決めてから看護師の求人を見る

これから初めて転職しようと考えている看護師は、まずはどんな待遇の求人があるのかを調べることから始めてしまうことも多いのではないでしょうか。求人情報を参照すると、キャリアによってどどの程度の給料が相場なのかがわかるようになったり、福利厚生として何が整っているのが一般的なのかを判断できるようになったりします。その情報に基づき、妥協できるラインを決めて転職活動をすることになる場合が少なくありません。転職市場の動向をあらかじめ理解しておくのは賢い方法ではあるものの、求人情報をよく読んでしまったために、より良い求人を探し出せなくなるリスクもあります。基本的には、求人情報を見るよりも先に、条件を決めておいたほうが良いです。

一般的な求人の待遇を見てしまうと、自分のキャリアや能力から考えるとどの程度の給料が普通だという妥協ラインを引いてしまうようになります。福利厚生として掲げられている項目も、ある程度揃っていれば良いほうだとの考え方で求人を比較するようになってしまうでしょう。しかし、キャリアや経験から判断して、看護師として高い評価をしてくれる職場が見つかる可能性もあります。そのような職場を見つければ、交渉次第では高い待遇を得ることもできるかもしれません。先に条件を決めておけば、現況の求人の待遇にとらわれずに必ず満足できる水準がどこかを明確にできます。それを目標地点にして求人を探すと、より満足度の高い職場を見つけられる可能性が切り開かれるのです。